コロナに負けるな繋がるプロジェクト

コロナに負けるな繋がる栃木
エールチケット(前売りチケット)で栃木のお店を応援しよう!
カテゴリーなし
Coronavirus disease (COVID-19) advice for the public: When and how to use masks

支援希望店と支援客をつなぐお手伝いを

#飲食店倒産防止対策

現在、沢山の市や町や区で始まっている民間からの経済復興策についてです。

高知新聞で見掛けた「支援チケット」

いつも記事を楽しみにしていただき、ありがとうございます。HENGirL編集長の菅野千恵です。想像以上に酷い状況に憂鬱になるも、前向きにここは動いていきます。

出かける人が少なくなる。旅行者相手のお仕事や飲食店、などのサービス業。
大好きなお芝居も次々と中止になっています。

ネットに切り替えられる商売はいい。だけど切り替えられない商売は?
私の好きなお料理やさんは?美容室は?マッサージは?
ご無沙汰している飲み屋さん、皆さん元気でやってるだろうか?

コロナに負けるな!店を応援 高知市の有志が前払いチケット企画

https://www.kochinews.co.jp/article/356743/

そんな時、高知県で「前売りチケットを配って店舗とお客さんをつなげている」というニュースをネットで見かけました。あったかいなぁ。

「 他の人も大変。自分も我慢しなきゃ。私だけ助けてなんて言えない 」

そう思っている人が「助けて」と言えるきっかけが作れた高知の企画、素敵だな。私は、人に「助けて」というのがすごく下手な人です。だからかもしれません。「うぉ〜」って(笑)

・・・というわけで ジャン。作りました。地元栃木県版です。
http://uukk.tokyo/5670/

支援希望店と支援客をつなぐお手伝いを私もさせていただきます。

少ない金額でも助け合えば大きな金額に。

もしも、これなら支援しやすいなぁと思ったら ぜひ、活用してください。

「いや自分でやるよ」というなら今すぐ直接支援してあげてください。
きっと喜びます。

きっかけになりたい。

こんな時だからこそ、手を繋ぎたい。ーそれだけです。

私にも何かできることあるだろって、こんな企画を。高知の林さんやいろんな人に相談に乗ってもらいました。ありがとうございます。

>>コロナに負けるな繋がる栃木

この企画の本意は「自ら立ち上がるきっかけ」

国の経済立て直し策に頼るのも、もちろん大切です。でも、自らの気持ちと策で立ち上がっていく気持ちが一番大切。

このサービスは地元でもしも利用してくれる人がいたらと作成しましたが、単純に、やる気の素になってくれたら一番嬉しいです。

「支援?いらねえよやってやらあ!!」なんて意気込みくれてもOKだと思います(笑)

どんな形でも気力があるのが一番です。

がんばりましょ!!!!

#コロナに負けるな繋がるプロジェクト
#飲食店倒産防止対策