「ヨガが免疫力アップに効果的なのは なぜ?」

あやこ 記事

ヨガで免疫力アップ!

編集長
新型コロナの影響のため
女性の活躍をPRしていこうーHENGirLは様々な女性を応援するため女性の記事を掲載しています。関係者と相談し、現在のコロナ騒ぎの中では記事をアップした時の印象が想定と異なる場合が考えらえるという意見で一致しました。よって、少しの間、女性紹介をお休みし、女性全体に関連する内容を私達なりに調べてみて提供させていただきます。 早くみんなが元気になりますように

ヨガインストラクター/あやこ
ヨガと出会って七年。メンタル面も、フィジカル面もヨガをすると本当の自分に帰っていく。
ヨガは本当に奥深いです。何かを足していくのではなく、削ぎ落としていく。ヨガの素晴らしさを伝えていきたい。

“自律神経が鍵!?”

自律神経には交感神経と副交感神経があります。起床時間、睡眠時間で
適切に交互に切り替わっていくことで心身の健康を保ちます。
ストレスなどで自律神経のバランスが乱れると日常生活に様々な影響を及ぼしてしまいます。

そして、免疫細胞の主役である白血球の活動も自律神経に支配されています。
ヨガで自律神経を整え、白血球の活動を支え、免疫細胞を活発にするわけです。

何故 ヨガが免疫力アップに効果があるのかは、自律神経を整えることができるからなんですね

“ヨガの恩恵はポーズじゃない!?”

ヨガのポーズは必ず呼吸を伴って動きます。
吸う息は交感神経、吐く息は副交感神経を刺激します。
ヨガの恩恵は、実はこの呼吸から来ることをご存知ですか?
どんなポーズをするかではなく、この呼吸が何より大切なんです。

難しかったり無理のある高負荷なポーズは、免疫アップを考えると避けた方がいいです。

「気持ち良い」と感じられて、ついつい呼吸が深まっちゃうな〜っていうのが最高ですよ。
マスクは優しさのシンボル。「予防ではない。大切な誰かを病気にさせないための想像的な行為」

WHO「Coronavirus disease (COVID-19) advice for the public: When and how to use masks」

https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019/advice-for-public/when-and-how-to-use-masks

“意識することが免疫力アップに!”

免疫力アップに効果が期待されるのは、「普段しない動きをする」こと。
普段動かさない筋肉を使うと、体の内側から熱を作りやすくなります。
それにより内臓が温まり、元気に働いてもらうことで免疫細胞の作用を助けます。
内臓は冷えていると働きが弱くなってしまいます。
しっかり内臓を意識してみてください。

そして、ヨガは動く瞑想とも言われています。
瞑想は不安や鬱を軽減させて免疫力を高めるという研究結果も出ています。

座って瞑想するのはハードルが高く感じられるかもしれませんが、 まずは無心でヨガを始めてみるのはいかがでしょうか。

“パソコン作業の手を止めて、ヨガ!!”

ヨガマットなんてなくていいです。
椅子に座ったままちょっとだけパソコン作業の手を止めて、
息を吸いながら肩をぐーっと耳に近づけて、ふーっと吐きながら肩を下ろす。
これも立派なヨガだと私は思います。

ストレスを感じない程度に日常生活にヨガを取り入れていただけると嬉しいです。

記事協力はあやこ先生でした。

次回は「免疫力アップに欠かせない食事のお話」だよ